講師(先生)は何名いますか?

塾選びで最も重要なポイントは「どこで習うかではなく、誰に習うかです。」

光学習塾では、塾講師歴20年以上の英語(小林)・数学(高橋)の2人の講師が開校以来変わらず教え続けています。

授業はもちろん受験対策まで様々な経験とノウハウを持ちあわせていますので、入塾時から卒業まで安心して授業を受けることができます。

 1クラスの人数は何人ですか?

平成17年度から、1学年1クラス最大12名までの定員制で授業を行っています。

尚、中2後半から受験にむけての入塾希望者のために3名まで(最大15名)追加募集しています。

定員になり次第募集は終了となりますので、在籍人数に関しましては塾までお問い合せ下さい。

(光学習塾過去20年間の卒業生平均人数は約11名です。)

 教科選択はできますか?

【小学生】

小学生は、算数・国語・英語(小6)の中から自由に教科選択することができます。

特に小3・小4の生徒は休まず塾に通い、しっかり授業を受け、宿題を忘れずにやるという習慣を身につけることが大切です。小5・小6くらいから本格的に勉強を始めると良いと思います。

小6英語コースは中学英語の準備を4月生(1年間)、9月生(7か月間)かけてじっくり行いますので、是非選択されることをお勧めします。

尚、小6英語コースのみ授業進度の関係上途中入塾できませんので充分注意して下さい。

 

【中学生】

中学生は英数2教科又は5教科の選択となります。

公立高校の受検科目は5教科ですので、公立高校を第一志望にしている生徒は5教科コースをお勧めします。

しかし、英語・数学が苦手でまずは2教科をしっかり勉強してからという生徒は、2教科コースからスタートした方が良いでしょう。 コースは途中から変更することができますが、できるだけ学年の最初から変更することをお勧めします。

特に、公立高校上位校を目指す生徒は中1から5教科コースで頑張って勉強して下さい。

中学3年生は12月より入試対策5科コースのみの選択となります。

 入試相談とかはあるのですか?

全学年の生徒が三者面談を年2回(3月・7月)行っています。

中3生は12月に最終進路相談も行っています。

授業の理解度、授業態度、進路相談等、面談も入塾時から受験まで継続して行います。

 塾内テストとかはありますか?

中学生は月例テスト・学期末テスト(英語・数学)、小学生は学期末テスト(算数・国語・英語)を開校以来行っています。

(80点以上・A評価、70点以上・B評価、60点以上・C評価、59点以下・D評価)各単元のまとめテストで、決して難しいテストではありませんが、光学習塾開校以来過去20年間で、中学3年間英・数オールA評価の生徒はたったの一人です。

基礎を理解し継続することは実はとても大変なことなのです。しっかり勉強して、オールA評価を目指して下さい。

 光学習塾ならではの特長は?

光学習塾は卒業後もOB会活動(参加自由)を行っています。

最後まで頑張って塾に通ってくれた卒業生を最も大切にしているからです。

塾は中3で卒業してしまいますが、卒業してからの方が人生長いわけですから、卒業してからもOB会活動を通して親睦をはかっています。

OB会は自由参加ですので、卒業何年後でも参加したいときに自由に参加できます。

中学部

 

小学部

 

時間割

 

アクセスマップ

 

卒業生進路先

 

卒業生感想文

 

塾選びの難しさ

 

OBOG専用