私は光学習塾を開校する前、いくつかの塾で講師をしていました。

また、知り合いの人に頼まれて家庭教師をしたこともありました。

当時の色々な経験から、できるだけ理想の塾に近づけたいと思い自分で塾を始めました。

実は、塾選びは思っている以上に難しく重要なことなのです。

生徒にとって、短くて大切な期間にどのような塾に通ったらよいか、私なりの考えを書いてみたいと思います。

私が塾を始めるきっかけとなった最も重要なことです。

学校でも塾でもどこで習うかではなく、だれに習うかが大きなポイントなのです。

基本的に学校では難しいことですが、塾ならばそれができます。

日本全国に良い講師はたくさんいますが、その講師の授業を受けられるかが問題なのです。

大きい塾になればなるほど、個別(1対1)の塾になればなるほどたくさんの講師が必要であり、

生徒全員が良い講師の授業を受けられる保証はどこにもありません。

また、講師が途中で交代してしまうこともよくあることです。

残念ですが私の経験上このようなことがたくさんありました。

要するに講師が変わらず教え続けている塾が良い塾の第一条件でしょう。

光学習塾は20年間講師(先生)が変わることなく授業し続けています!

塾の授業料は、だいたい授業時間(回数)と生徒の人数によって決めています。

光学習塾の授業料が決して安いわけではありませんが、

生徒数(たとえ生徒が1人しかいなくても授業料は変えていません)の割には安い方だと思います。

1教科単位の授業料は安くても、実は5教科全ての授業を受けたらとんでもない金額になってしまう塾や、

授業以外の教材費やテスト代が異常に高い塾や、

安い授業料だけど授業はほとんどしないでプリントだけやらせている塾とか、実は塾の中身は結構わかりにくいのです。

光学習塾は基本的に我々の授業時間で授業料を決めています。

また、国語・理科・社会の3教科の授業料は英語・数学より低く設定しています。

他の塾と授業料を比べていただければ一般的な金額だと思います。

光学習塾は案内書の授業料・諸経費一覧以外に特別料金はありません!(北辰テスト申込みは除く)

入塾生にはもれなく○○プレゼント、入会金無料、○ヵ月間授業料無料等、

生徒募集のために色々なサービスがありますが、本当の塾のサービスはしっかりと授業をすることです。

塾の中身を知るには卒業生や在校生の話を聞くのが一番です。

また、入塾説明会で塾長の話を良く聞いてから判断するべきだと思います。

私は入塾する前の生徒には特別サービスするつもりはありません。

入塾してからしっかり授業を行い、卒業後はOB会活動等行うことが光学習塾のサービスだと思っています。

光学習塾は普通に入会金も頂きますし授業料も初回から頂きます。

また、中3の受験対策の土曜特訓分(12月~2月)の授業料は頂いておりません。

少しでも多く勉強してもらいたいためのサービスです。

入会金も毎月の授業報告書や卒業後も続けている年賀状やOB会通知などに利用させて頂いています。

また、お礼は入塾を紹介してくれた卒業生と在校生だけです。光学習塾は普通にまじめにやっています。

光学習塾の最も大切なサービスはしっかりした授業を継続することです!

塾の新聞広告等に○君△高校合格おめでとう!とか、△高校合格者○名などの合格実績を載せていますが、

これから塾に入る生徒は本人が頑張らなければ目標校に合格できないわけですし、

他の人の成績は自分自身には関係ないわけですからあまり参考にはならないでしょう。

光学習塾では広告にも案内書にも卒業生の進路先のみ掲載し全生徒の結果を載せています。

進学実績と書いたことは一度もありません。

なぜなら、頑張って良い高校に行くのも本人の努力の結果であり塾のお蔭ではありませんし、

目標校に行けなかったとしても本人の努力が足らなかっただけであり、塾の責任ではないからです。

また、生徒一人一人目標校は違いますし、塾に来てどれだけ成績が伸びたかが問題なのです。

塾に来て頑張れば結果がおのずとついてくるのですから、塾の過去の実績は塾選びに関係ないと思います。

受験結果は本人の努力で決まります!

個別授業と団体授業では性格が全く違ってきます。

個別の良い点はひとりの生徒につきっきりになって授業できるので、生徒のペースで勉強できる点です。

学校の授業と全く関係ない難関私立高校受験勉強や、

逆に授業に全くついていくことのできない生徒が学年に関係なく勉強するには合っていると思います。

一方、団体授業は生徒間の競争意識も生まれますし、教室内での規律や他の生徒との協調性も身につけられるので、

普通に公立高校受験を目標にしている生徒や、普段の授業についていける生徒には問題ないと思います。

また、個別と団体では授業料にも大きな差がありますし、

先ほども書きましたが講師(先生)による差も大きくなってしまいます。

光学習塾は少人数の団体授業を行っています!

光学習塾は受験生が第一です。最も大切な1月・2月は受験に集中したいのです。

しかし、残念ながらその時期は新入生の募集の時期と重なってしまうのです。

早いところは、3月から新学年スタートなどという塾もあります。

ということは、1・2月中に生徒を集めなくてはなりません。

しかし、中3の公立高校の最終結果は3月に入ってから発表されるのです。

私は全員の結果が出るまで安心できませんから、光学習塾の新学年は4月からです。

でもその頃には多くの新入生は塾が決まってしまっていて、一歩も二歩も遅れてしまいます。

塾にいる期間は最も長くて7年、短ければ1年程度です。

しかし、その後の人生は何十年と続くわけですから、卒業してからの方が付き合いが長くなります。

これから入る新入生よりこれから卒業する受験生の方が大切なのです。OB会を始めたのもそれが理由です。

1人でも多くの生徒に光学習塾に入ってもらいたいですが、

これからOBになる生徒の方を大切にしていきたいと思っています。

そして、その卒業生たちが塾の紹介をしてくれることが最もうれしいことです。

光学習塾は卒業生(OB)を最も大切にしています!

個人塾は大手塾には全くかなわないと感じられている方も多いかと思いますが、中身はほとんど違いありません。

それどころか、授業も面談も入試相談も入試対策もひとりひとり全員に細かく目が届く点では、

個人塾の方が有利な面もあります。

しかし、大手塾の広告宣伝力や設備には個人塾では決してかないませんので、知名度は大手塾には負けてしまいます。

個人塾の良い点がなかなか理解されないのが現実です。

地元の個人塾はいい加減なことをすればすぐ悪いうわさが流れてしまいます。

そこで何年も続けているということは、まじめにやっている証拠なのです。

光学習塾は20年間地元の生徒中心に変わらず指導し続けています!

色々と塾について書いてきましたが、実は卒業生が塾の中身を最も良く理解しています。

ですから、毎年卒業生には色々な意見を書いてもらっています。

一部ですが卒業生の感想文を掲載してありますのでご覧になって下さい。

入塾希望者にはだれから話を聞いて来たか尋ねています。

どんなに頑張ろうと卒業生に評価される塾にならなければ良い塾ではないのでしょう。

全ての卒業生に光学習塾に入って良かったと言われるようになることが私の理想ですが、

一歩でも近づけるように頑張りたいと思っています。

光学習塾の内容は卒業生・在校生から聞くのが一番です!

 

中学部

 

小学部

 

時間割

 

アクセスマップ

 

卒業生進路先

 

卒業生感想文

 

塾選びの難しさ

 

OBOG専用